スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スムーズに政権移行=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は5日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易担当相会合の冒頭あいさつで、菅直人新首相の誕生について「同じ党の中での政権交代で、スムーズに政権移行されるので心配する必要はない」と強調した。また、8日の新政権発足を念頭に「現時点では鳩山政権が継続している。それまでの間はしっかり職責を果たしていく」と述べた。
 APEC貿易相会合は札幌市で5日から2日間の日程で開催。岡田外相は直嶋正行経済産業相と共同議長を務める。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
菅新首相と近く協議=米大統領
「菅さんならやってくれる」=新首相にエール

<続報>武装勢力が中国漁船を襲撃=人質7人の身代金に1万5000ドル要求―カメルーン
天安門リーダーが釈放=中国大使館侵入で逮捕―警視庁(時事通信)
死刑制度:韓国での議論も国際通商上の問題に?
子ども手当でワクチンを!−小児科医らがキャンペーン(医療介護CBニュース)
最もイメージの良いアスリート、トップはあの野球選手(Business Media 誠)

菅新首相が初会見、「人事すべては全くの白紙」(読売新聞)

 衆参両院で第94代首相に選出された菅直人新首相は、民主党本部で4日午後6時から記者会見した。

 菅新首相は組閣について、「官邸機能の強化、内閣の一体性、党としての全員参加、そうした体制をつくらなければならない。そのためには、一度、頭を休めることも含め、時間を貸して欲しい。週明けのそう遠くないうちに、会見で報告できると思っている」と語った。

 小沢幹事長の処遇など人事については「すべては全くの白紙。多少の時間をかけて、意見も聞いて、考えるべき所は考えたい。(小沢氏への)報復とか全く考えていない。参院選は小沢幹事長を通じ候補者擁立など準備は進んでいる。これをどういう方に引き継ぐのか、あるいは継続頂くのか、時間を頂いた上で考えたい」と述べた。

 普天間問題については「日米間合意を踏まえ、合意の中に盛り込まれている沖縄の負担の軽減を重視して、しっかりと腰を据えて取り組みたい」と語った。

 消費税については「過去の意見を変えるつもりはないが、総理大臣としての表現の仕方も含め、方向性を示していきたい」と語った。

<民主代表選>樽床氏「社会保障を抜本改革」(毎日新聞)
国保組合への補助、有識者から「削減・圧縮に向けた努力を」(医療介護CBニュース)
社民党 連立離脱9割方が支持 反対意見のみこむ(毎日新聞)
原因は普天間 民主に逆風 岡田氏「参院選大敗も」 (産経新聞)
三者構成の審査委員会などで議論−厚労省・審査支払機関検討会(医療介護CBニュース)

「あの男は!」見当たり捜査員が発見 詐欺メール男を逮捕(産経新聞)

 有料サイトの未払い金があるなどと偽り、現金をだまし取ったとして、警視庁戸塚署は詐欺容疑で、住所不定で指定暴力団松葉会系組員、古閑法明容疑者(49)を逮捕した。同署によると、容疑を否認している。

 同署の調べによると、古閑容疑者は先月27日、東京都東大和市の飲食店店員の男性(24)に「サイト使用の未払い分があるので、指定する銀行に振り込んでください」などとメールを送信。男性から計5万円をだまし取った疑いが持たれている。

 同署は先月28日、別の振り込め詐欺に使われた口座から現金を引き出そうとした仲間の男(35)を詐欺容疑で逮捕し、供述から古閑容疑者の関与が浮上した。

 顔の特徴などを記憶して捜す警視庁の「見当たり捜査員」が今月19日、新宿区歌舞伎町で古閑容疑者を発見した。

【関連記事】
「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か
振り込め詐欺元リーダー「キング」に3億賠償命令 東京地裁
水商売バイトは当然…詐欺や強姦、学生の犯罪エスカレート
ソニー銀行の元行員逮捕へ 3700万円着服容疑
美女のパンスト持ち去る奇妙な詐欺 犯行の一部始終を直撃
中国が優等生路線に?

神戸地裁前で焼身自殺の男性死亡(産経新聞)
平安時代からサルスベリ植栽? 平等院の池で花粉採取(産経新聞)
都の漫画規制案、民主が撤回要求へ(読売新聞)
<将棋>3連覇の羽生名人「山あり谷ありの勝負でした」(毎日新聞)
<新党改革>衆院小選挙区制見直しを提言 舛添代表(毎日新聞)

随意契約9割超、見直しを―国保中央会省内仕分け(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は5月17日、国民健康保険中央会を対象に省内事業仕分けを行った。仕分け人からは、同会の必要性などについて一定の評価をしながらも、随意契約が9割超を占める契約方法の見直しや、今後の医療保険のあり方について提言することを求める意見が出た。

 国保中央会は、各都道府県の国民健康保険団体連合会を会員とする社団法人で、高額レセプトの特別審査や、国保連合会が活用する各種システムの標準システムの開発、診療報酬の全国決済などの業務を行っている。費用は国保連合会の会費および分担金と国庫補助で賄っており、今年度予算6277.3億円のうち国庫補助は40.8億円。

 仕分けの中で国保中央会側は、職員の削減や事務所の整理統合、同会を経由した国保連合会や他の公益法人への「間接補助」の廃止などを盛り込んだ改革案を示した。
 また、システムの維持・管理などに関する契約のうち、2008年度は金額ベースで9割超が随意契約だったと説明。常勤役員にシステム担当者を設けるなど、適正化を図るとした。

 仕分け人の木全雅夫氏(厚生労働行政モニター)は、「全国をまとめる中央会が必要ということは重々感じる」としながらも、「随意契約が90%を超えるのは、民間の感覚から言って異常」と指摘し、契約の競争化が必要との考えを強調。赤沼康弘氏(日弁連高齢者・障害者の権利に関する委員会委員)も、「(契約を)いかに透明化するかが課題だ」と述べた。
 山内敬氏(日本元気仕掛け人・わいわい社中代表)は、「国として、国民皆保険制度のありよう、持続性をどういう形で担保できるかを議論する時期に来ている」との考えを示した上で、同会が予測を立てつつ提言できる機能を持つよう求めた。また、宮山徳司氏(埼玉医科大医療政策学特任教授)は、「市町村国保の基盤強化は、国、中央会の支援がないとなかなかできない。支援体制についても検討してほしい」と述べた。


【関連記事】
09年度上半期の医療費は11.3兆円―国保中央会
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会
「統合か、競争か」―審査支払業務の効率化で検討開始
「レセプト査定率」の支部間格差、厚労省が実態調査へ
支払基金が基本理念を策定

<国際現代音楽協会>作曲家・湯浅譲二さんが名誉会員に(毎日新聞)
雑記帳 “ウギャル”が稚貝の間引きに挑戦 水産業をPR(毎日新聞)
袋詰め遺体、重りはいかり=女性の身元確認急ぐ−神奈川県警(時事通信)
在日米陸軍 司令官、初のネット会見…動画サイト使い回答(毎日新聞)
「大敗しかねない」民主に不安…北教組初公判(読売新聞)

「首相、幹事長は辞職を」民主県議3人申し入れ(読売新聞)

 民主党の神奈川県議3人が11日、同党執行部の辞職を求める申し入れ書を党本部に提出した。

 地方議員が党首脳に対し、辞職を求めるのは極めて異例。夏の参院選や来年の統一地方選を前に、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題などで鳩山政権の支持率が急落したことを受け、党地方組織で足並みが乱れ始めた。

 申し入れをした3人は、田中肇県議(横浜市金沢区)、塩坂源一郎県議(同市港南区)、岩本一夫県議(茅ヶ崎市)。申し入れ書では、鳩山政権の現状を「国民の支持を失い続け、いまや政権末期の様相」とし、鳩山首相と小沢幹事長に対し「説明責任を果たし、国民の理解を得られない場合は職を辞するべき」と辞職を求めた。14日までに回答が得られない場合、離党などの可能性も示唆した。

 昨年の衆院選で初当選した横粂勝仁議員(11区)は11日、国会内で記者団に対し、「(党首脳)2人について厳しい批判があり、そこを抜きにして民主党は生まれ変われない」と述べた。

 横浜市議会では4月、2議員が離党や会派離脱しているほか、新たに2議員が離党などを行う考えを明らかにしている。また、横須賀市議や平塚市議の計2人も離党届を提出している。民主党神奈川県連は「逆風を受け、選挙基盤のない人が騒いでいるだけ」として離党の動きは広がらないとの見方を示した。

普天間移設 政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)
漫画家協会賞大賞に安部、鮎沢両氏(時事通信)
普天間「生活に影響ない」=沖縄の市議反発し、発言撤回−民主・山岡氏(時事通信)
小学生女児から100円脅し取る 容疑の60歳男を逮捕(産経新聞)
高齢者の自転車事故が増加 「交通ルール」への意識不足?(産経新聞)

女子はかわいい同性が嫌い? =小学生の本音を調査−電通(時事通信)

 電通が21日発表した小学校1〜6年生を対象としたインターネット調査の結果によると、「好きな女の子はどんな子? 」という質問に、「顔がかわいい子」と答えた女子はわずか3.0%にとどまった。ねたみなどが背景にあるとみられ、電通の担当者は「子どもの社会も大人と同じのようだ」と苦笑している。
 調査は3月に実施し、関東の小学生男女600人から回答を得た。好きな女子のタイプとしては、男子、女子ともに「優しい子」が最多だった。好きな男子は、男子が「おもしろい子」、女子は「優しい子」が多かった。
 このほか、好きな車は、男子でスポーツカー、女子でミニバンがトップ。全体の66.7%が「野球よりサッカーが好き」と答え、過半数が「英語を習いたい」と考えていた。 

【関連ニュース】
働く女性の7割、メタボ自覚=判断基準は「おなかの肉」
「ありがとう」1位は母親=受験に関するネット調査
お祝いすると父娘仲良く?=「ひな祭り」ネット調査
「肉食系」女子、高い禁煙志向=草食系は健康心配・ネット調査
「協調性」より「主体性」で選考=新卒採用で調査

平城遷都1300年祭 せんとくんも本番 主会場オープン(毎日新聞)
福祉用具レンタル、9割がリピーター(医療介護CBニュース)
防衛相の「米軍基地は迷惑施設」発言を釈明 政府答弁書(産経新聞)
「確かに私は、愚かな総理かもしれません」(読売新聞)
東京・新宿御苑に迎撃ミサイル…空自が訓練(読売新聞)

共産・志位氏、米大使と初会談=普天間の国外移設求める(時事通信)

 共産党の志位和夫委員長は21日午前、都内の在日米大使館でルース駐日米大使と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などで意見交換した。共産党委員長と駐日米大使の会談は初めて。志位氏は今月30日から同党のトップとして初めて訪米するが、これに先立ち大使と会談、党の姿勢をアピールした。
 志位氏は会談で「沖縄はもはや(県内移設に)後戻りすることはない。日本のどこにも(移設を容認する)住民合意が得られる場所は存在しない」と述べ、普天間飛行場の機能を国外に移すよう求めた。
 これに対し、大使は「米国は在日米軍基地の負担を軽減しないといけない。しかし、移設先は(沖縄県名護市辺野古の)現行案が最善で実現可能なものと考えている」と従来の見解を強調した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)
坊っちゃんは新潟出身? 帝大時代の漱石教え子説(産経新聞)
血友病患者、30年ぶり全国集会=薬害エイズ乗り越え−東京(時事通信)
<自民党>「国民安心税」公約 消費税率上げ医療などに(毎日新聞)
Facebook、訪問者数でGoogleを抜いて1位に

奈良公園のシカ殺害、30代男きょうにも強制捜査(産経新聞)

 奈良公園(奈良市)内の春日大社表参道で、腹部に矢が刺さった状態で見つかった国の天然記念物のシカが死んだ事件で、県外に住む30代の自営業の男が事件にかかわった疑いが強まり、奈良県警が13日にも、文化財保護法違反容疑で強制捜査に乗り出す方針を固めたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、この男のものらしい軽トラックが、シカが倒れていた現場近くに設置された防犯カメラに映っていたほか、男の周辺から「男がシカに矢を放ったと話している」などの情報が寄せられたという。

 県警によると、死んだシカは10歳程度のメスで、体高約90センチ、体長約130センチ。3月13日、春日大社参道で、矢が刺さって倒れているのが見つかった。矢は長さ52センチ、直径7ミリの鉄製で、先端が腹部を貫通していた。「奈良の鹿愛護会」が保護して治療を施したが、3月15日朝、死んでいるのが確認された。

 奈良公園のシカは国の天然記念物に指定されている。

【関連記事】
奈良公園“矢シカ”死ぬ 文化財保護法違反で捜査
若草山などをライトアップ 「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」
23日に奈良で若草山焼き 平城遷都1300年祭記念で花火3倍に
平城遷都1300年 「もてなす心」咲く 奈良公園清掃活動 現代美術…魅力発信
大晦日から平城遷都1300年祭 「なりきり体験館」や復元遣唐使船も
せんとくん分身の術!? 新年カウントダウン4会場に
外国人地方参政権問題に一石

京大大学院生らが電気自動車開発 ベンチャー企業設立(産経新聞)
民主内で消費税巡る議論、参院選の争点に?(読売新聞)
<天下りの塔>事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
09年の救急出動、前年比2万5千件増(医療介護CBニュース)
コンテナ収納を再開=ISS滞在の山崎さん、アームを操作(時事通信)

日照最少、そしてときどき雪ドガッ 東北・3月(河北新報)

 仙台管区気象台は1日、東北地方の3月の天候概況をまとめた。東北全体の日照時間は比較可能な1946年以降で、3月としては最も少なかった。八戸では10日、1日の降雪量が61センチに達し、観測史上の記録を更新した。

 東北全体の日照時間は平年の74%。青森県深浦は73.4時間で平年の61%にとどまり、酒田78.7時間(62%)、山形91.9時間(63%)など、日本海側を中心に平年を大きく下回った。

 八戸の大雪は三陸沖を進んだ発達した低気圧の影響で、84年に観測した55センチの記録を上回った。10日は仙台の1日の降雪量も24センチで、過去3番目だった。

 3月の東北は曇りや雨、雪の日が多かった。気温は平年並みで、降水量は日本海側で平年より33%多かった。


<シー・シェパード>船長を捕鯨妨害で起訴 東京地検(毎日新聞)
深夜、川に飛び込みか 救助の男性死亡 大阪・淀川区(産経新聞)
ゼブラーマン 完成披露試写会 5月1日から全国公開へ(毎日新聞)
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」(産経新聞)
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ(医療介護CBニュース)

<北九州社長殺害>逮捕の元従業員、衝動的に犯行か(毎日新聞)

 北九州市小倉南区新曽根の白石鉄工社長、白石正人さん(70)が殺害された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された同市八幡東区日の出2、同社元従業員の宮尾孝行容疑者(44)が白石さんの遺体を焼くため資材置き場にある有機溶剤を取りに行ったとみられることが捜査関係者への取材で分かった。

 福岡県警は、勤務態度の悪さから白石さんに解雇を告げられたことで激高、衝動的に白石さんを殺害したとみて調べている。

【関連ニュース】
北九州社長殺害:元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警
北九州社長殺害:頭を殴られ絶命後に火 司法解剖の結果
殺人:鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州
殺人:資材置き場に社長遺体 北九州
北九州・社長コンテナ殺人:逮捕の元従業員、衝動的に犯行か

興南指笛♪応援に味 甲子園アルプス「画一化」の中…(産経新聞)
東京都心で桜満開=平年より4日早く(時事通信)
水泳教室の送迎バスが炎上、11人死傷 大阪・高槻(産経新聞)
多摩ニュータウン 一括建て替え決定 高層マンションに(毎日新聞)
名古屋の住宅密集地で火災、民家6軒延焼中(読売新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
ブラック キャッシング OK
ヴィクトリアマイル
現金化口コミ
レンタルサーバー 比較
探偵社
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM